便秘と頭痛の関係について

便秘になると、お腹の張りや食欲不振だけでなく、
様々な全身症状をもたらします。

 

その中の一つが『頭痛』です。

 

おそらくほとんどの人が、頭痛を経験したことはあると思います。

 

頭がガンガンしたり重くなったり、
ひどいと動くこともままならないほど強い痛みに襲われる頭痛は、
本当につらいものです。

 

実は、便秘になると頭痛が起きると言う人は意外と多いです。

 

そして、そのような場合は『便秘が解消すると頭痛も治まる』のです。
便秘と頭痛には、どのような関係があるのでしょうか。

 

便秘になるとなぜ頭痛がするのか、というメカニズムについてまずは説明しますね。
便秘とは、本来排出されるべき便が長時間腸にたまっている状態です。

 

すると、腸の中には異臭やガスが発生してお腹が張ってきます。
そうなると毒素が発生し、この毒素は血液によって身体中を巡ることになるのです。

 

毒素が体内を巡ると、様々な症状をもたらします。
肩にいくと肩こりに、頭にいくと頭痛になるのです。

 

血液によって毒素は運ばれるのですが、
筋肉に毒素がたまると筋肉が緊張して血流が悪くなってしまいます。

 

すると脳にいく血液量が少なくなるため、
頭痛が起きてしまうのです。

 

便秘が解消されると体内の毒素もなくなるので、
頭痛もすっきり解消されるというわけです。

 

また、便秘と頭痛が頻繁に起こる場合は、
自律神経が乱れているという可能性もあります。

 

自律神経が乱れていると、頭痛や便秘の他にも
めまいや立ちくらみなどの症状が出ることがあります。

 


便秘に効果的な「乳酸菌」「オリゴ糖」は?

口コミで人気の便秘解消サプリメントランキング!