便秘を解消するマッサージとは?

ただ単にお腹を刺激するだけでも
血行が良くなるので効果はありますが、

 

どうせなら『便秘の解消』により
効果のあるマッサージをしたいですよね。

 

やみくもにお腹を刺激するよりも便秘の解消に効果のある
マッサージ方法について、説明していきたいと思います。

 

便秘を解消するためのマッサージのポイントは、
『便の移動に合わせる』ことです。

 

お腹の左下あたりの腰骨の内側を押してみてください。
便秘だと固く張っていることと思います。

 

ここは、S状結腸と呼ばれる腸が曲がっているところです。
便秘の人はここに便がたまっていることが多いです。

 

このS状結腸のところを両手でぎゅーっと押してみましょう。
押しながら、手をゆっくりと足の付け根のあたりまで動かしていきます。

 

寝る前などベッドに横になって
リラックスしているときに行うと良いと思います。

 

中にたまっている便を動かすイメージで、
ゆっくり行うことがポイントです。

 

お風呂の中などで、お腹をのの字に10回ほどマッサージして
最後にS状結腸を押しましょう。

 

根気よく毎日続けることが大切です。

 

お腹だけでなく、背中から腰にかけてさするのも
忘れないようにしましょう。

 

手が届く範囲で構いません。
腰の血行が良くなることで、腸の動きも良くなるのです。

 

マッサージをするときは、指先や手を温めてから行ってください。

 

冷たい手で行っても効果は得られないので、
マッサージをする前に両手を擦り合わせるなどして温めてくださいね。


便秘に効果的な「乳酸菌」「オリゴ糖」は?

口コミで人気の便秘解消サプリメントランキング!