運動をして便秘を解消しよう!

便秘で悩んでいる人は多いです。
特に男性よりも女性が圧倒的に多いですね。

 

それは、女性のほうが筋肉が少なく、
大腸のぜんどう運動が低下しやすいためと言われています。

 

それにくわえて女性、特に若い女性は
激しいダイエットを行う人が多いです。

 

女性のダイエットは、たいてい食事を減らすなどの
『食事制限によって摂取カロリーを減らす』ものです。

 

運動をあまりしないダイエットであるため、
筋肉量が低下してしまうため、ダイエット中は便秘になりやすいのです。

 

このように、筋肉の衰えは便秘を招きます。
つまり、便秘を改善するには『運動』が欠かせません。

 

便秘に効果的な運動、それは『腹筋運動』です。
腹筋がもっとも手軽で、なおかつ効果が高いからです。

 

腹筋をすることで血行が促進されますし、
適度な運動は自律神経の働きを高めて胃腸の働きを良くしてくれます。

 

では、便秘に効果的な『正しい腹筋運動』のやり方を紹介しますね。

 

腹筋運動は『回数を重ねること』よりも
『丁寧にやる』ことが重要になります。

 

まず、膝を立てて仰向けになります。
このとき、両手は頭の後ろで組んでください。

 

そうしたら、ゆっくりと上半身を起こし、
またゆっくりと上半身を戻します。

 

早くやるのではなく、だいたい4秒で上体を起こして4秒かけて戻します。
ゆっくり行うと、かなり腹筋が使われているのがわかると思います。

 

回数自体は15回から20回くらいでOKです。

 

1セットやったらインターバルをおいて、またやりましょう。
1日で2〜3セットを目安に行うと良いですよ。

 

普段あまり腹筋を使わないという人は、
15回やるのもかなり大変だと思います。

 

無理をせずに、最初はやれる範囲で構いません。
毎日続けることが大切ですよ!


便秘に効果的な「乳酸菌」「オリゴ糖」は?

口コミで人気の便秘解消サプリメントランキング!