便秘と下痢を繰り返す場合は病院に行くべき?

便秘と下痢は、どちらもそんなに珍しいものではありません。
しかし、実際に悩んでいる人にとっては大問題ですよね。

 

『便秘と下痢を繰り返す』ということには実は二種類あります。

 

一つ目は『便秘が解消するときに下痢になる』ということ、
もう一つは『過敏性腸症候群』という病気によるものです。

 

便秘が解消するときに下痢になるのは、
わりとよくあることです。

 

腸の中に長期間とどまっていた便は、
大腸に水分を吸収されて固くなっています。

 

その固くなった便が蓋をしてしまっているため、
なかなか排便が出来ないのです。

 

そのため腸の中にはどんどん便がたまっていきます。

 

ある程度たまると排便反射が起こって排便が起こります。

 

このとき腸のぜんどう運動はかなり強くなっているので、
それほど腸にとどまっていない柔らかい便まで一緒に排出されてしまいます。

 

これが、便秘が解消するときに下痢になる理由です。

 

そして『過敏性腸症候群』です。

 

先ほどの話とは違い、
ある程度便が出ているのに下痢になってしまいます。

 

普段からおなかがゴロゴロしたり、
違和感があるような人は過敏性腸症候群になりやすいそうです。

 

過敏性腸症候群は、いつ便秘になるか?下痢になるか?が不安定で、
それがストレスとなって余計に悪化してしまいます。

 

過敏性腸症候群の原因は精神的なストレスなのです。

 

日頃からストレスをためないようにするのも大切ですよ。


便秘に効果的な「乳酸菌」「オリゴ糖」は?

口コミで人気の便秘解消サプリメントランキング!