2歳の子供の便秘!子供の便秘にはオリゴ糖が良い?

便秘は、何も大人に限ってのものではありません。

 

便秘と聞くと、大人の女性に多いイメージがありますが、
最近『子供の便秘』が増えているのだそうです。

 

2歳頃になると、もう離乳食も完了し、
大人と同じようなものを食べられるようになります。

 

そして、この頃は好き嫌いが出てきたり、
偏食が始まったりする頃でもあります。

 

特に野菜嫌いの子供が増えてくる時期です。

 

野菜不足や食物繊維不足によって腸内環境が悪くなっているのが、
子供の便秘の主な原因となります。

 

ところで、自分の子供が便秘だ、と悩んでいるご両親は多いのですが、
本当にお子さんは便秘なのでしょうか。

 

便秘とは、なにも『排便が毎日ないこと』を言うのではありません。
実は便秘には、何日以上出なかったら、といった具体的な定義はないのです。

 

たとえ3日に1度でも排便がスムーズなら便秘とは呼びません。

 

逆に毎日排便があっても何となくスッキリしない、
残便感があるようなときは便秘と呼びます。

 

また、子供というのは親の気持ちを敏感に読み取ることが出来ます。
ですから、親が気にしすぎるのはいけません。

 

そして2歳くらいの子供の場合は、『心理的な要因』が原因で
便秘が悪化してしまうこともあります。

 

便が固くなると排便時に痛みを伴うことがあります。

 

このことから『排便=痛い』と思い込んでしまい、
排便反射があっても我慢してしまうことがあるのです。

 

すると余計に便秘が悪化してしまいますね。
こうなると便秘を改善するのはなかなか困難なのですが、
根気よく付き合っていくことが大切です。

 

腸内環境を整えるように、オリゴ糖をかけたヨーグルトを
おやつに出してみるのはいかがでしょうか。

 

下記に赤ちゃんや子供でもあげられる
オリゴ糖を紹介していますから、参考にしてみてください。


便秘に効果的な「乳酸菌」「オリゴ糖」は?

口コミで人気の便秘解消サプリメントランキング!