便秘の症状について

いろいろなトラブルを招く『便秘』は、とても厄介なものですね。

 

便秘は女性に多く、実に成人女性の8割にも相当する人が
便秘に悩んでいるそうです。

 

男性よりも女性に便秘の人が多いのは、
女性のほうが腹筋が弱いためだと言われています。

 

便秘とは、どのような症状のことを言うのでしょうか。

 

「自分は便秘だ」と思っている人は多いのですが、
果たして本当に『便秘』なのでしょうか。

 

今回は、そんな厄介なトラブルを招く『便秘』について、
詳しく説明していきたいと思います。

 

そもそも便秘とは、『本来毎日あるはずの排便がない』ことで、
3日以上排便がなければ便秘を疑いましょう。

 

しかし、具体的に何日以上出なければ便秘、
という定義はありません。

 

3日というのはあくまでも目安でしかないのです。

 

3日以上出なくても排便時がスムーズで、
なおかつ苦しさや残便感などがなければ、それは便秘とは呼びません。

 

その人のペースが3日に1度だ、というだけのことです。
逆に、1日出ないだけでもお腹が張る感じや苦しさがあるのなら、

 

それは便秘と呼ぶのです。たとえ毎日排便があっても、
硬くて量が少なかったり排便が困難だと言うとき、
それも正真正銘『便秘』の症状です。

 

便秘は、ただ単に『排便』に関するものだけではありません。

 

便秘になるとニキビなどの肌荒れが出来たり、
食欲不振、腹部の膨満感、頭痛、肩こり、腰痛など
実に全身症状に及びます。

 

どのような症状が出るのかは個人差がありますが、
上記のような症状は比較的多くの人に見られるようです。

 


便秘に効果的な「乳酸菌」「オリゴ糖」は?

口コミで人気の便秘解消サプリメントランキング!